キレイモでキャンセルや遅刻をしてしまった場合の対応

キレイモに恋して > キレイモの基本情報 > キレイモはキャンセルや遅刻をしたらどうなるの?

キレイモに通っていて、万が一予約をキャンセルしたり遅刻をしてしまった場合はどうなる?

脱毛の契約をしたのはいいけれど、もし行けなくなってキャンセルしたり、遅刻してしまった場合どうしたら良いのでしょうか。悪気は無くても、急な用事などで行けなくなってしまう事もありますよね。

キレイモでは、契約するプランによって通い方のルールが違います。遅刻やキャンセルのルールを、プラン別に解説していきましょう。

遅刻やキャンセルはどこに連絡すればいい?

キレイモへの遅刻・キャンセルの連絡方法は、電話とネット両方から可能です。しかし当日のキャンセル・遅刻など、緊急事態はフリーダイヤルにかけましょう。それ以外はPCやスマホから手続き可能な会員ページが便利ですよ。

急な遅刻やキャンセルはフリーダイヤルへ電話しよう

キレイモでは、予約の変更やキャンセルを一括してフリーダイヤルで受け付けています。番号は0120-444-680なので、いざという時のために携帯やスマホに登録しておくと安心ですね。

受付時間は11時から21時までなので、時間内に連絡しておきましょう。コールセンターにキャンセルや遅刻の旨を伝えると、通ってるお店に情報を伝えてくれます。

後ほど触れますが、前日までのキャンセルならキレイモの会員ページから24時間手続きが可能なので、緊急以外の場合は会員ページを利用しても便利ですね。

スマホやPCから会員ページにアクセス!キャンセル・予約変更が可能に

2015年8月から、キレイモではネット予約用の会員ページが利用できるようになりました。会員ページでは予約やキャンセル、契約プラン内容の確認などができるんですね。

2015年8月以前から会員の人は、IDとパスワードを発行してもらうと利用できるようになりますよ。最初にスタッフさんが使い方を説明してくれるので、ネットがよくわからない・・・という人でも安心です。

キャンセルする場合も24時間手続き可能なので、フリーダイヤルよりもぐっと便利ですね。当日の遅刻やキャンセルなどの緊急事態はフリーダイヤルに、前日までなら会員ページで手続きすると良いでしょう。

IDとパスワードをお持ちの方はこちら

キレイモでキャンセルするとどうなる?

キレイモで脱毛の予定をキャンセルする場合、契約しているプラン内容によって様々な違いがあります。そのほかにも、キャンセルする時にも知っておいたほうが良い事などをチェックしておきましょう。

月額プランをキャンセルすると1ヶ月分の料金が無駄に!

キレイモには毎月月謝のようにお金を支払う月額プランと、契約の時点で回数を決めて脱毛するパックプランがあります。

月額プランの場合はキャンセルしてしまったら翌月分の予約まで脱毛する事ができないので、1ヶ月分のお金が無駄になってしまうんですね。

パックプランなら前日までにキャンセルすればOK!

パックプランで契約している場合は、予約のキャンセルと変更が前日までOKです。きっちりした事を言えば、前日の23:59分までなら大丈夫なんですね。

キャンセルした場合でも、パックプランなら別の日に予約を変更する事ができるので安心です。

仕事の見通しが立ちにくいなど、キャンセルの可能性が高い人はパックプランで契約したほうが良いかも知れません。また、急な生理でも予約変更が可能なので嬉しいですね。

ただパックプランで契約していても、当日にキャンセルを申し出た場合には予約の変更ができません。そうなると1回分の料金が無駄になってしまうので、よく注意しましょう。

どちらのプランも別途のキャンセル料は無し

急なキャンセルや予約変更に対して、キャンセル料を請求するサロンもありますが、キレイモではキャンセル料の別途請求はありません。

月額プランで契約している場合や、パックプランの当日キャンセルでは1回分の脱毛料金が無駄になってしまいますが、それ以上のペナルティが無いのは安心できますね。

急な生理でもデリケートゾーンとヒップ以外は脱毛可能

脱毛サロンはそれぞれ独自のルールがありますが、生理中の脱毛ができるかはお店によってかなり違いがあります。

キレイモは、デリケートゾーン(VIO)とヒップ以外なら生理中でも脱毛可能なので、月額プランに契約している場合でもキャンセルする必要はありません。

そしてキレイモの月額プランは上半身、下半身をローテーションで1ヶ月ごとに脱毛するシステムなので、上半身の月なら問題が少ないとも言えます。

ただ、生理中はホルモンバランスの関係で痛みを感じやすかったり、肌がデリケートになっています。できれば生理とぶつかりそうな日に予約しない事が一番大切ですね。

パックプランの場合も、当日に生理が来てしまった場合は仕方ありませんが、できれば前日までにキャンセルして予約しなおしたほうが良いでしょう。

キャンセル待ちをしている人のために連絡は早めに入れよう

キレイモは人気店なので、キャンセル待ちをしている人がいる場合も少なくありません。早めにキャンセルをしておけば、誰かがそこに予約を入れる事ができるんですね。

見えない誰かへの親切として、キャンセルの連絡は早めにしておくのがマナーです。

キレイモで予約時間に遅刻してしまったらどうなる?

ちょっと寝過ごしてしまった、電車が事故で遅れてしまったなど、どうしてもお店に予約時間通り到着できない事はありますよね。

いざという時のために、キレイモの遅刻についてのルールも確認しておきましょう。

遅刻しそうな時はすぐ連絡を入れよう

何より大切なのは、遅れそうになったらまずフリーダイヤルに電話を入れる事です。先に連絡を入れておけば、お店では残った予約時間で手早く脱毛できるよう、スタッフさんを増やす準備ができるんです。

ただ、混雑状況によってはスタッフさんを増やせない場合もありますし、この対応はあくまでお店からの好意と思いましょう。

月額プランの場合20分までの遅刻なら脱毛可能

月額プランの場合、予約時間を過ぎて20分までの遅刻なら脱毛を受ける事ができます。それ以上遅れてしまうとキャンセル扱いになり、1ヶ月分の料金が無駄になってしまうので注意しましょう。

パックプランの場合は残った時間内で可能な限り脱毛

パックプランの場合、遅刻しても残った時間内で可能な限りの脱毛をしてもらう事が出来ます。

着替えから全身まるごと施術完了まで、パックプランの場合120分くらいの時間が確保されています。そこから遅刻した時間分マイナスされるという事ですね。

電車が遅れた場合は遅延証明書があれば特別対応アリ!

事故や悪天候で遅れがちなのが電車ですよね。ちゃんと間に合う時間に家を出たのに電車が遅れてる!止まってる!という場合は、遅延証明書をもらってキレイモに行きましょう。特別対応してもらえる場合があります。

遅延証明書は5〜10分以上の遅れがあった時に、駅の改札や窓口でもらう事ができますよ。鉄道会社によって発行のルールが違いますので、電車が遅れたらまずは駅員さんに聞いてみましょう。

遅れたりキャンセルする時だからこそマナーは大切に

サロンでの脱毛は1回では終わらないものです。ムダ毛が無くなるまでは年単位で通う必要があるので、お店のスタッフさんと信頼関係を築く事も気持ちよく通うコツなんですね。

遅刻などに対して、できる限りの対応をしてくれたスタッフさんには「ありがとう」の言葉を忘れないようにしましょう。

もちろんやむを得ない事情はありますが、できるだけ遅れたり、急なキャンセルはしないよう心がけたいですね。